ブログ

スーパーカブ70その2

その乗り方とは
深夜それも明け方皆さんが(親も)しっかりと熟睡した頃にムクッと起きて
静かに静かに、自宅をあとにし市場に向かうのである。
そしてあのヲジサンが乗っている70のカブにキーを確認しソォーーーーッ
と静かにエンジンをかけずに引きずるのだ。
そして離れて草むらの中でエンジンのかけ方の練習だ、全く知らないので
ヲジサン達が普段運転している手順を記憶して、そえれを実践するのだ。
キーをひねりキックスターターを上から思いっきり体重をかけておろし
振り切る。
すると2度3度やっているうちにかかり静かに鼓動を感じるのである。
ココまでで身体的にも精神的にも満足なのですみやかに元の場所に戻り
抜き足差し足で自宅に戻り、朝寝坊さんになるのであった。
最初目論んだ90はその場所にはなく70を選んだ。
それ以降乗れれば良いので何でもどれでも良くなるのは予想通り。
このとき9歳か10歳であーる
続く。
ちなみにお書きしたことは夢であったかもしれず事実ではないかもしれません。

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-ブログ

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー