ブログ

自転車の危険運転、歩行者や車はどういう対応をしたら?!歩行者が戸惑い危ない現実

昨今の省エネブームで車は悪者扱い、カーシェアリングが良いとか、使うときだけレンタカーで1〜2時間借りられれば、生活に支障はないも〜ん。と、クルマ好きには肩身の狭い社会に。おまけに最近では歩行者より自転車が我が物顔で歩道を走り、音も無く背後から迫り、

「ばばー邪魔なんだよ〜」「おいそこのおやじ邪魔だよっ」車道は逆走、学生は悪気無く横一列で走り、スマホを見ながら併走・・・いつからこんな事になったのだろうか。

もしかしたらリーマンショック後?!それとも3.11後?! 幹線道路を我先に自動車よりも速く、信号無視も平気、じゃなものが居たら怒鳴る。自分だけが良ければ良い、みたいな風潮は何故拡散したのだろうか?余程交通社会の方がルールが有り安全になってきた昨今。

歩くよりも車に乗りたくなる、歩道を無防備で歩くよりも安全なのだ。
警察がもっと警鐘を促し、お巡りさん自身も歩道を自転車で走らずに、車道を整備し(自転車道を整備は急務)率先して歩道以外を走るべき。無防備な小学生などが後からすっ飛んできた自転車にはねられたら間違い無く大けがになる事だろう。

しかし〜歩行者優先の時代じゃなくなったのか?!自転車は何をしても逃げ特なのか?
それからご年配や若いおねーちゃんの信号無視・・・みんなが赤信号を待っているのに「俺は関係ないよ」見たいなオーラ出しまくり1人だけ闊歩していく姿は情けなく悲しい気持ちになる。おばちゃんが信号無視を1人で堂々とやるのを見ると教育はどうなっているのかも心配になるだった。

ヲジサンは子供達のお手本にならなきゃいけないのに、会社勤めが終われば「勝手」は許されるのかな〜。指摘するとめっちゃ怒るし「俺を誰だとおもってんだー」ついでに言うとコンビニでレジの順番守らないのは得てして親父。もちろん全員とは言ってないし他意も無い。ただ新聞購入とか珈琲1本とかの場合にレジを打たせないでバシャッとじゃり銭を置いていくからいいだろー的な行為は如何かと。

話題がそれました。
とにかく自転車のルールを国とか自治体は早く浸透させて守っていただくように伝えるべき。ご年配の方々とか小さな子供、ベビーカーの奥さま達などを守って欲しい。そして何よりもクルマ好きを失望させないで欲しい。正しいルールを早く!!!

真正面から向かってくる自転車が超怖い。目が逝っちゃっている輩も超怖い・・・

ちなみにこちらのリンクからで貴方の感覚はどうか確かめる事も大事かと。

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-ブログ

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー