ブログ

リーフの塗装とデザイン

更新日:

日産リーフの施工画像
下記画像はそのときの詳細データー。
塗膜の厚みを測ってみました、パールといえどもトヨタなどの塗膜に見られる多層化しているほどの厚みはなく(メーカーにしてみればそれほど重大なことではなさそう)
ちなみにご存じの方もおられると思いますが以前試験車両だったスイフトスポーツ これの塗装は凄い努力していたと思います。詳細は割愛するが、下地にまでこだわったもので、鈴木のスイスポの気合いが見えたものです。
リーフ1
リーフ2
リーフ3
ご覧のように全体的にパール塗装としたら厚くはない方向性でした。
しかも肌の感じはボソボソ感の残るもので、とうていトヨタの方向性とは感覚的に違うものだと再認識させられました。やはりグローバル企業となると小事には捕まえられなくなるのですかね〜
電気自動車として一歩でも二歩でもリードするのでしたら見栄え 塗装感もプレミアム感を出して欲しかったですね〜
デザインはヒップデザインは素晴らしく、国産車にはないものとなり気に入っております。
クォーター部はなかなか。
日産は どうも 日本人の顔が浮かんでこず ゴーンさんの顔が浮かんできます。
34GT-R 箱根で試乗会があったときに ゴーンさんお顔が焼き付いてしまったようです(笑)
現在リーフにお乗りの方々はすばらしい先駆けだと思います!!

あなたにおすすめの記事

-ブログ

Copyright© ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー , 2018 All Rights Reserved.