ガラスコーティング専門店|ポリッシュファクトリー

ガラスコーティング専門店|ポリッシュファクトリー

新車中古車にも効果歴然、独自開発された液剤を使用

無料見積/施工予約

86のテールレンズをなでなで

 ブログ|       2017/03/12

86人気は衰えを知らず、どんどんファンは増加の一途だと聞く。

空冷のポルシェの高騰ぶりや、価値が下がらずむしろ上がっていく機械式腕時計など、正確無比の時計よりもファンは多いとも聞く。1枚のシャツですら(仕事用のワイシャツ)数万円のものを大事に長く使う事や、職人が一生懸命に作った革の財布とか鞄なども長く使えば使うほどその人の人生に一部になる事が多くものを大事にする話をよく聞く。

温故知新ではなく、古き良き時代に戻る時代になったのかもしれない。パソコンやスマホもある程度の速さに到達したら、今度は使いやすさとか手軽さが焦点になり。シンプルなものの考え方に変換してきているのではないかとも思いました。今の若者が古き良き時代など体験したことなどなくても良き時代がわかる現代になったのかもしれない。

車も耐用年数がグングン上がり、昭和の時代よりも長きに渡ってその優しいご主人とお付き合いをする事になる。
今回のテールレンズ磨きで考えさせられた事、世の中の多くのモノは使い捨ての時代から脱却して、心の通ったものを大事にしゆっくりと時間が流れていく人生を望んでいる方が多いのかな〜なんて思いました。

IMG_4072

どちらが磨いた方かは一目瞭然ですね〜 予備のテールレンズをピカピカにして保管しておくなんざぁ ドアホなオーナーさんです(超褒め言葉です)

1970年代とか80年代の皆が同じ方向を見て向かった時と違い、価値をそれぞれ見いだすことが出来る便利な時代になったからこそ、こだわりを持って生活をする時代になったのではないかと。いつの時代も車には夢があります。その夢を絶やさずに楽しく生きられたら いいね って思います。

テールレンズを磨くだけでこんなに妄想が出来るなんて日本で生活が出来て幸せであります。

ハコスカに最新のテクノロジー詰めて販売してくれたらな〜 とか 空冷のビックバイクとか ヲジサン達は思っているかも・・・

車のコーティングとはあまり関係のないお話しでございました。

 ブログ

おすすめ記事

86のテールレンズをなでなで 新車中古車にも効果歴然、独自開発された液剤を使用

Copyright©ガラスコーティング専門店|ポリッシュファクトリー,2014 All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ