ブログ

スクーター2

実際に乗ってみました スクーター!
古くはフリーウェイ(MF01)に乗り 通勤で楽ちんだったスクーター
そのうちにフュージョンが出て いつか気がついたら ふんぞり返って乗るタイプに変わっておりました。
フリーウェイ(MF01)は正立タイプの乗車姿勢の 由緒正しきスクーターだったはず。
それがいつしか 乗車姿勢が変わり、 爆弾のようなマフラーが付き 「うるせー」時代に。
途中までは色々なバイクに乗っていたために興味もありましたが マジェスティの頃からは 全く興味なし。
T-MAXでちょっと興味が出たが、少し。
かえってアドレスとかの100〜150cc程度のシティコミューターの方が興味津々でありました。
でも 小さくなって乗るバイクほど(ゴールドモンキーとか、ゴリラに排気量あげていじりだすと・・)楽しい反面、車からは邪魔の者扱いになるので都会では ちょっと・・
そんなこんなで たまに乗り(借りたり購入したり)アクセルターンとか ウィリーを忘れて ジジィになってしまわないように維持したが ここのところついつい乗らずじまい。
丁度この2〜3年か。 機会が出来たので今回乗ってみました。
するとどうだい (゜;)エエッ
腰が逃げているは、感覚がつかめないのだ。
そもそもバイクというのは考えて乗るものではないはず、 それがだ わからなくなっているではないか。
もちろん普通に乗れてはいると思う、免許取り立てのような運転ではないのだが、30年以上数えたらわからなくなる位乗ってきたのに、ビックスクーターは 言う事を聞いてくれないのだ。
まっ そもそも 思い切りの良さと 感覚で運転するものなのに 理屈で考えているのだから無理も無し。
修行のつもりで、何日か乗ったらあの感覚は甦ってきたが正直 びびったですョ。
ブレーキの感覚もどんなバイクでも初めて乗って信号二つ三つで クリア出来るはずなのに、今回は何日もかかりました。
そのブレーキだが ホンダ特有の・・・  続く

無料でお見積もり

電話問い合わせ

受付時間 09:00 – 18:00(水曜日定休) ※土日祝日は電話が繋がりにくいことがあります。

関連記事

-ブログ

© 2020 ガラスコーティング専門店|東京のポリッシュファクトリー