車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

お問い合せフォームメール

東京都練馬区春日町4-5-4 1F 営業10-19時

無料見積/施工予約

花粉が車両に与える影響と対処方法(花粉対策)

花粉攻撃を受けた車の塗装面。ガラスコーティングで被害を最小限にしきれいを保てます。

車のコーティング、磨きの専門店東京のポリッシュファクトリーです。

塗装に悪影響を及ぼす原因のひとつ花粉。スギ花粉の時期に多く見られる被害で小さな点状の穴シミが無数に発生することがあります。

その発生するメカニズムは多種多様で、風で飛んでいくものや虫などが運ぶものまで球状から角形まであり大きさも様々です、大きさは0.01から0.1マイクロメートル(旧呼称はミクロン、サランラップは約20ミクロン)

スギ花粉は20-40マイクロメートルと言われていて飛散量の多いところは、例えば関東平野は四方から降り注ぎます。沿岸地域は海風で内陸側に花粉が乗ってくることが考えにくく一方向のみなので花粉被害は半分になる計算です。

花粉の性質は油分を含み水に溶けにくい性質なので伸びやすく拭き取りがしにくいやっかいなものです。また花粉は水分を吸収する要素がありますので取り込んで破裂をするとべとついた中身は塗装面に付着し乾燥時に小さく収縮します。

車の塗装に固着した花粉シミ画像

そのまま放置すると酸で塗装面を侵食をして徐々に痕を残すことになります。それは乾燥をしていても紫外線により酸化をしてしまいます。出来るだけ早めの洗車をされると良いでしょう。

 

特に水溜まりの出来るトランクとか屋根などの水が滞留しやすい場所などには注意が必要です。花粉が滞留しそのカプセルからペプチドが溶け出してきて塗装面を犯しやすくなります。

花粉が塗装面に乗りペプチドが出て来る前でしたら早々に洗い流せば多くの場合は問題はないのですが、侵蝕のはじまった花粉の浸食は洗車しても除去出来ずに浸食跡が残ります。

花粉シミ画像

予防方法はコーティングをしてあってもしていなくても花粉の多い時期は良く洗車をすること、年に1度の環境がとても悪い時期なので頑張ってくださればくださるほど良いのです。またこの時期に新車を購入(3月の決算時狙い)される方は注意が必要です。屋根無しの駐車環境のディーラーでは花粉黄砂被害の傷んだままでの納車は日常的にあります。

好んでその3月決算で購入する必要が無い方は避けるべきシーズンです。くわしくは下記から

車コーティングの観点から新車購入する時期はいつ頃が良いのか考察

花粉除去には大きく分けると3段階のダメージに対しての方法があります。危険の少ない方法からある程度危険な方法まで、磨きだけの除去方法ではなく溶剤を使用して除去する方法があります。

もしも花粉被害に遭われ、DIYで初期対処されたいという方は下記をクリック!

本当は教えたくない花粉シミ除去!洗車好きが戸惑わないための有効な方法


車のコーティングなら東京練馬のポリッシュファクトリーにお任せ!プレミアムコーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

車 ガラスコーティング 専門店 車磨きのプロならではの繊細な施工。      

車 コーティング 車磨き       

株式会社 グッド ポリッシュファクトリー      

〒179-0074 東京都練馬区春日町4-5-4      

TEL03-6225-0040      

HP:http://polishfactory.jp/      

東京、練馬の車コーティング専門店です。対応エリアは東京、埼玉、千葉、神奈川はもとより

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区。

町田市、八王子市、所沢市、朝霞市、和光市、三鷹市、狛江市、横浜市、川崎市、千葉市、船橋市など    

東京都23区、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、関東近県からもご利用頂いております。

ガラスコーティング|車磨きとポリマー加工をお探しのお客様は是非当店をご利用下さいませ。

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

花粉が車両に与える影響と対処方法(花粉対策) 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ