車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

無料見積/施工予約

くるみ餅はうまいのだ

 ブログ, 2017/01/07

2017年正月は終わりいよいよ仕事もはじまったのだが気合いが入り損ねている輩もおられるでしょう。正月はお餅を沢山食べてお節料理を味わい新年を祝うのだ!

今年の目標をたてたり、カラダを休めたり、お酒を飲みまくったりと人それぞれだが、お正月の鏡餅の由来など知らずに食べていたのだが調べるとこのようなものがあったので是非ご覧下さい 日本鏡餅組合

雑煮など日本各地で食べ方や作り方も違うのだと思うが我が家ではお雑煮で柔らかくなった餅をくるみで食べる習慣がありこれがとっても美味しいのだ。クルミ餅の作り方はとても簡単!

東京や千葉、神奈川の知人に聞くとお雑煮の餅はそのまま食べるのだとか、クルミをつけて食べない餅はクリープの入れない珈琲以下だ(笑) 

小さい頃よりあんこ、きな粉、ごま、くるみ、と色々なもので食べるのです。くるみ餅は幼少の頃からすり鉢、すりこぎでゴリゴリやりお湯を入れて砂糖を入れて丹念に作るのだがそれはとても大変で一仕事なのだった。

現在ではミキサーで作るのだがこれも作るコツは有り上手に作るとホイップクリームのように滑らかになり食感も味も良くなります、それこそ蒲鉾につけて食べてもおいしいほど。

国産のミキサーなども使って見たのだがパワーが弱くザラザラのままで(この食感が好きな方もいる)クルミの味感が伝わってこないので現在はアメリカの製品を使用している。

日本製でも良いのはあるのかもしれないが以前より使用している製品でフレッシュジュースを作ったりスープも作れるので重宝しているのだ。

パワーはもの凄く一瞬で砕いてしまいダラダラと大きな音を出して無駄な時間を過ごすこともなくとても満足なものが出来上がるので何かと活躍しているのだった。フレッシュジュースはメチャ美味しい!

簡単なレシピ

  • 生クルミ200g(剥いているもので十分)今回購入したのはこちら
  • サトウキビ砂糖(三温糖でも白砂糖でもOK)
  • 塩少々
  • 醤油少々(醤油がやや多めだと美味しいかもしれません)
  • お湯少々(100cc以上でトロミで加減をしてください)

見た目とトロミがピーナッツバターくらいになったところで出来上がり。舐めたら凄く甘くても雑煮の餅を入れると水分で薄まるので丁度良くなります〜

是非お試しアレ〜 うますぎで餅をバクバク食べてしまいます。結果確実に太りますのでご注意ください

クルミパワーは実はもの凄い抗酸化作用は世界的にも知られるところ、ポリフェノールもたっぷり入っているしまたオメガ3脂肪酸も多く含まれているのだそうだ。

生クルミ数粒を入れたスムージーは最高な飲料ではないでしょうか〜 

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

くるみ餅はうまいのだ 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ