車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

お問い合せフォームメール

東京都練馬区春日町4-5-4 1F 営業10-19時

無料見積/施工予約

BMW・528i F10|施工事例

 BMW, 2016/12/11

いつもお越しいただいている常連様の義父の愛車のご入庫であります!

新車時にディーラーコーティングを施工いたしましてその後ノーメンテナンスでもうすぐ6年経過。実はご入庫前に「凄いひどい状態だと思うので事前に見ていただけますか・・・」

なんか不安・・・相当状態が良いか、超 状態が悪いのか・・・恐いなぁ〜と思いつつ下見拝見でご入庫。

ダァーッ 

なんという劣化・・・

何もしないで時間が経過すると こんなにも・・・ ビフォーアフターはすぐにみたい方はこちらから

ということでフルリセットのお約束でご入庫の御予約をいただきまして今回のご入庫!

ボディは状態を見て考えた下地処理、細部リセット、アルミホィールコーティング、ウィンドー撥水コーティング(ご高齢のため撥水コーティングの経験が無いとのことでしたのでフロントガラス以外)ヘッドライトクリーニング、エンジンルームクリーニング、室内リセット、メッキモールクリーニング、タッチペンなどフルコースでの作業となります。

今回の命題は義父さまが新車以上の気持ちよい状態で今後長くお乗りいただくための作業です。全身全霊で作業をさせていただきます。もう当社のページを長く見ておられる方はおわかりだと思いますが、新車時のコーティングはとても大事、新車に施工するコーティングできれいな状態を維持できるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

車の寿命がとても長くなった昨今(11-13年はお乗りになられている傾向です)いつまでもきれいに乗れるコーティングとケアーが大事なのです。当社もこの数年で傾向と対策を進めております、御期待ください。

img_6327

 

img_6328

 

img_6329

img_6333

 

img_6334

 

img_6330

 

img_6332

 

img_6331

たぶんウレタン素材が粉化して少し出てきているのでしょうか、たぶん紫外線が運転席側が集中して当たっているのではないかと推測、ボディ右側がとても痛んでおります。太陽の力はとてつもないパワーです。

img_6338

 

img_6337

 

img_6336

レーダーの取り付け場所がオサレ。ダッシュボード上面ではないのが超ステキーっ

img_6335

 

img_6340

 

img_6339

 

img_6312

超痛んだメッキモール まっちろけです。

img_6319

ボンネットやドア、トランクなどの開口部は全て泥、砂塵、雨汚れが固着しております。シャンプー洗車でももちろん除去出来ません。(-_-)

img_6318

エンジンが泣いていました。

img_6317

 

img_6316

これは塗装面 汚れの膜の多層体で既に汚れが汚れを守るという状況に・・ヒェ〜〜〜

img_6314

ドアヒンジも全てのドアに滞積汚れが固着しておりました。

img_6323

ルーフの隅々は既に苔が生えている状況、ぜぇーーーんぶ周りには生えています。

img_6320

 

img_6299

黒樹脂部も白化現象が始まっており素材そのものが劣化しておりました。最近の車は格子状の樹脂類が多く汚れをためんとした形状が多く難儀します。劣化も汚れが溜まる形状なので早いと思います。

img_6294

アルミホィールもブレーキダストが固着しております。これはガッチリですので時間をかけて溶かしてきれいにいたします。

img_6286

給油口の樹脂部も痛みまくり・・・ こういう部分は水が溜まりますので痛みますね〜給油口のキャップの紐が既に壊れて無くなっております。給油の際にスタンドの店員さんがつけ忘れが無いように気をつけてくださいね〜!!

img_6307

ここが運転席の左下側の後ろ側から見た部分。ウレタンの粉が見えております

img_6303

 

img_6302

 

img_6301

BMWの意匠であるキドニーグリル。ここも汚れが堆積して輝きを失っております。こういった細部を6年経過した個体の作業をするのは数時間ではもちろん終わらないんですね、

1日でも終わらないことはざらなのです。近年の傾向はメッキ部分は年を追う毎に弱くなっている傾向です。ですので定期メンテナンスが必要と思う今日この頃・・

img_6346

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

img_6341

 

img_6354

この傷は板金塗装後の磨き傷、機械磨きのオーロラ傷です。この記事は結構深く入っている傾向で、納車時は傷隠しで見えないことが殆どななんですねぇ

img_6349

綺麗になった部分と元の白ぼけ部分の対比画像です こんなにも変わるのです。

img_6358

 

img_6366

 

img_6364

 

img_6362

 

img_6360

 

img_6359

 

img_6498

 

img_6497

運転席だけでこんなに汚れが・・・・ 結構汚れておりましたぁ!

img_6476

エンジンルームもフード裏含め清掃コーティング完了!

img_6473

上側の部分が黒樹脂部コーティングが完了した部分です。下側は劣化したままです。

img_6505

 

img_6502

 

img_6500

 

img_6499

 

img_6517

 

img_6513

 

img_6510

 

img_6509

 

img_6508

 

img_6507

 

img_6520

 

img_6519

 

img_6524

 

img_6527

おさらい!ナノがどう変化して綺麗になったかもう一度ご覧くださいまし。

img_6318➡➡img_6476

 

img_6319➡➡img_6508

 

img_6312➡➡img_6510

 

img_6303➡➡img_6507

 

img_6323➡➡img_6509

 

今回はご依頼いただきありがとうございました。義父さまが気持ちよく運転していただき最後の車になるかもしれないと仰っていたので、最後まできれいな状態で気持ちよく運転していただこうという一心での作業であります。

少しはお役に立てて嬉しく思います。

今後も精進いたしまして作業に向き合わせていただきます。

ご依頼大変ありがとうございます。感謝深謝でございます。

 

 BMW

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

BMW・528i F10|施工事例 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ