車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

無料見積/施工予約

1万回の拭き取り撥水持続性、耐摩耗性テスト

コーティング皮膜の耐久テストを1万回も擦る?!

ワックスや市販コーティングなどを施工されて目に見えてわかる効果は撥水。雨の日や洗車時にボディに水がかかると水滴がポロポロと転がりますね。あの洗車後のパチパチの撥水ですね。

撥水型のコーティングの効果の目安は第1に撥水性、持続性、第2に防汚性(汚れが洗車で簡単に落ちること)第3に艶、光沢性、第4に耐摩耗性、第5に雨シミ抑制効果。

撥水持続性、耐摩耗性に特化してテスト

テストピースにプレミアムコーティングを試験塗布をして数日後にテストを実施しました。

日常生活の耐摩耗性として洗車が大きくウェイトを持つため、洗車時の拭き取りなどでつく傷を想定して濡らしたマイクロファイバークロスで25分間、約1万回の拭き取りテストを行いました。

ビデオは2編に分かれてますが、連続撮りをして録画をしております。録画機器が一眼レフの動画機能ですのである一定の時間を持って自動的にファイルが分割されましたので2個のムービーを撮りしました。

テスト方法は?

当社最高コーティングのプレミアムコーティングを試験片に施工し乾燥させたものに常用利用のマイクロファイバークロスで撥水を水スプレーで確認しながらタオルで通常の洗車後の拭き取りよりも強く擦り続けました。

その擦った回数は?

濡れたマイクロファイバークロスで途中水分を補給しながら擦り続けました。その数10,000回!!以前テストしたのは同条件で3,000回ですので今回は約3倍の耐摩耗性テストです。

約100回擦る毎に水をスプレーで塗布して撥水性を確認、それを約25分間繰り返したのです。

10,000回擦った結果は?

擦っている途中も含め撥水性が衰えることもなく撥水が低下しそうな雰囲気のかけらも有りませんでした。結果、撥水性、耐スリ性はとても高く安心できる結果になりました。約25分1万回の拭き取りテストでは撥水が崩れませんでした。

この後何回で撥水が取れるかという試験は途中で挫折・・・25分間連続で拭き取りを人力で擦るのは結構な体力を消耗します。どこかの段階で更に1万回擦ってみたいと思います。

一般市販品やプロユースコーティング剤での試験

数種類プロ用と販売されていおるコーティング剤と、ユーザーレベルでとても好評な液剤を3種類試験してみました。施工後出来るだけ乾燥して安定した機能が付与された状態での試験をしたかったので、施工後1週間程度放置してのテストとなります。

結果はどれも約60回程度の擦りで撥水効果はなくなり、時間をおいてもその撥水効果は復活しませんでした。

当社コーティング、通常は10,000回も擦ることは考えにくいので結果的にはありえないくらいの性能のコーティング結果と言えます。

新車、中古車コーティングの向き不向きは?

新車の無垢の状態の時に当社最高級コーティング「プレミアム」を施工されることはとても安心な施工です。ディーラーなどのコーティング施工後ですとプレミアムコーティングの液剤の特性をいかせない場合も有りますのでご注意ください。

一番のオススメの施工時期は、新車購入時に何もコーティングやワックスがかかっていない状態が一番です。新車時の下地処理についてはこちら

プレミアムコーティングの撥水、耐摩耗性テスト動画1

なかなか実現できなかった耐久性は長年の夢、ついに実現しました。擦っても擦っても撥水が落ちずにボディを守ります。その数10,000回!!

プレミアムコーティングの撥水、耐摩耗性テスト動画2

一定の効果を試験する為に試してみました。このテストが全ての性能を決定づけるものではありませんがコーティング性能の大事なパートとしての大切なテストです。

延々と拭き取る画像は飽きが来るかもしれませんがはしょってみてくださっても結構です。

新車時の塗膜を守る場合や中古車購入後の塗膜、美観を長くキレイに保てるようにコーティングを比較検討される場合に重要なファクターの1つです。

特に新車時に当社コーティング施工されることはとてもオススメです。

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

1万回の拭き取り撥水持続性、耐摩耗性テスト 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ