車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

お問い合せフォームメール

東京都練馬区春日町4-5-4 1F 営業10-19時

無料見積/施工予約

ルノー・カングー・ゼン6MT|施工事例

ルノーの看板車!カングーの新車にコーティング施行

カングーの凄さ!カングージャンボリーなんてのがありまして、それには日本中のカングーが集まってるのではないかと言うくらいに集結するのでした。

その集まり方は90年代の暴走族以上ルート20やブラックエンペラーなんて目じゃないほどの集まりようだから面白い。速さを競うわけでもなく、金をかけたからって見てくれるものでもないのだ。

現代の車のあり方との言うべき存在、カングー。その販売方法はとても面白く、スバルの限定商法に同じくボディ色を限定して数十台とか数百台の限定を出してきてくるものではないのです。(スバルのように馬力が凄いとかRがつくとかGTになるとかではなくノーマル)

それを気に入った方々がこぞって買いあさり、はたまた旧タイプの方が形が良いとか大きさが良いとかでとんでもない値段がつくのだ。

今回のオーナー氏は当店のリピートで好青年!(ご入庫時に頂いた、みかん大福は超美味しく大好評でしたリピ間違いなしです)

日常的に使用しつつキレイで、家族が出来てもマッタリと出来て、街中でもイライラ組の標的にならない、良い意味でのゴーイングマイウェイ車カングーをご購入。

購入する際にディーラーでは「白はねぇ 何年かすると艶消しみたいに色褪せてきますからコーティングが良いですよ〜」といわれたそうな。

きちんとしたコーティングはポリッシュファクトリーでやるからィィよーんと丁寧にお断りになったようでとてもありがたいお話しと共にプレッシャーがかかります。

最近はフランス車が脚光を浴びているせいか、街中でも多く見かけるようになってきました。ルノー、プジョー、シトロエンとよく見かけますし、最近ではカクタスとかC3とかトゥインゴとかなんか自由になれた気がするクルマが流行?!

ついでにルノートゥインゴのお話しをすでに発売されて約1ヶ月。まだ納車待ちが多くいるようですが売れて売れて困っているようです。現在の納期は下手すると2017年の連休前後になるくらいの大人気なのだとか。

来年の4月まではその辺ですれ違うことはまずないでしょう。もしもすれ違ったら手を振るくらいの感じでも良いでしょう(笑) 

今回ご入庫のカングーのご用命はプレミアムコーティング、下地はルノー特有の曇り加減を取り去りしゃきんとした映り込みと色艶を醸しだしつつ保護をいたします。

オプションはウィンドー撥水コーティング全面、テッチンホィールですがコーティング、黒樹脂部のコーティング、ナンバーコーティングなどほぼフルコースです。

img_5093

フツーの顔つき。この安堵感が良いのでしょうか〜

img_5095

カングーほどテッチンホィールが似合うクルマも少ないでしょう。センターのキャップがバッチリ決まっています!

img_5098

 

img_5099

発煙筒はきちんとホルダーとかがあると嬉しいですね〜!トゥインゴもないんですね〜(泣)

img_5100

シートの色合いだけでこんなにファッショナブルに感じます。

img_5102

ひろびろ空間、わりと地味ですがハンドルにはシルバーのアクセントもきちんとついています。

img_5103

使い慣れないと、運転中は危ない操作に〜・・

img_5104

 

img_5105

ECOの範囲 せまっ この部分で走るのか?(タコメーター)

img_5107

ナビはカングーの電装達人が装着されたそうな。どこの世界にも達人はおられます!!

img_5108

 

img_5109

離陸スイッチならぬ サイドブレーキはこのような形状。

img_5110

これまた小さい字で 控え目に ECO このボタンを押すとどのような制御が入るのでしょうか?アクセル開度?

img_5111

きれいです! ETCが露出してつける派と「滅多に触らないんだから隠れたところでいいんだよ」派に分かれますね〜ちなみに私はBMWのようにルームミラーにビルトインが好きです。

img_5112

フォーカルってフランスのオーディオメーカーで35年の歴史があるのですね〜

img_5113

ココにちょこんと座った子供達は可愛い〜く見えるのでしょうね〜

img_5114

 

img_5115

 

img_5116

観音開きのリアハッチは使いこなせば便利?!

img_5117

全開するとこうなります。

img_5118

エンジンも評判の高い1.2リットルの直噴turboで115馬力!

img_5120

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました!

img_5123

この部分はルーフ。ルーフには保護テープがあったのでしょうね〜 テープが縮んでその周りに糊のあとがクッキリと残っていますね〜!

img_5122

クッキリと

img_5126

ボンネットはと言いますと 1枚 どっさりと全体1枚が線傷だらけでした。カングー特有の曇りがなくキレイになっていたので、既に磨かれていたのでしょう。ですが傷だらけになっておりましたので、優しく優しく下地調整をして仕上げます。

img_5125

 

img_5128

 

img_5127

 

img_5129

 

img_5130

ココはドアハンドルの上部。ココも顕著に曇っている部分です。

img_5132

仕上げますと 映り込みがピュアな白になっているのがおわかりでしょうか〜

img_5134

 

img_5133

 

img_5136

ボディ全体の曇りと取り去り光沢をあげて下地処理を進めます。

img_5135

 

img_5137

 

img_5138

 

img_5139

下地調整終了後は適切な脱脂をいたしましていよいよコーティングに入ります。今回はプレミアムコーティングですのでメチャメチャ時間がかかります。

img_5167

多くのコーティングのようにチョロンパと終わるものではなく一枚一枚丁寧に仕上げていきます。

img_5168

 

img_5169

 

img_5170

 

img_5171

 

img_5172

 

img_5174

 

img_5177

 

img_5173

 

img_5176

img_5178

オーナー氏とのご納車の際の歓談ででましたトゥインゴのディライト(正確にはポジションライト)Fバンパー埋め込みのお話し、実現するともっと優しいカングーになりますね!きっと似合いますよ!!

今後ともクルマライフも実生活にも良い事が沢山起きますようにお祈りいたしております。父上様もどうぞお元気でおられますように!!

今回もご依頼いただき大変ありがとうございました!感謝深謝でございます。

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

ルノー・カングー・ゼン6MT|施工事例 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ