車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

無料見積/施工予約

実車テスト車フォルクスワーゲンゴルフ

量販店やディーラーではなしえない専門店ならではの効果と仕上がりと追求の為の車のコーティングテストを実車、実環境で行っております。

現実環境で酷使、完全屋外保管、洗車は月1程度、日中は太陽光でさんさんと紫外線を浴びまくり、その耐久性を試験するべく2011年に導入。

約5年経った2016年8月でもキレイな状態を保てておりました。

まずはその結果から

上面であるボンネットやトランクは新車の時に施工後、様々な状態を確認した頃に再施工を試験的に施し施工方法や使用機材、液剤のオリジナルオーダーなど繰り返しました。

サイド面は約5年間で2度の施工。新車時に現在のプレミアムコーティングの祖先であるミリオンコーティングを施工。その翌年の2012年に新型を施工して2106年まで放置、その間は水洗いもしくはシャンプー洗車を忘れた頃にするというずぼらなもので、特に目立った水垢など固着無しでキレイな状態を保てました。

ボンネットやトランクは、試験施工ですので何度も色々な方法で色々な液剤で試しました。結果現在のプレミアムコーティングが完成。その強さは折り紙付き。

机上の理論で性能は語れない

色々なテスト方法はありますが・・・有名メーカーは公的試験(カーボンアークテストとかサンシャインウェザーテストとか)をクリア?!してだしてきますが、実環境では机上の理論では解決できない様々な環境があります。

長い間の実環境テストは結構根気がいるもので、短期テストなど役に立つのはほんの少しのシチュエーションだけです。

風雨にさらされたいていの外的要因にも負けないようなコーティングじゃないといけないのだからさー大変。作業環境、下地磨きに関わる機材、液剤、作業のプロセス、そしてコーティングの際のそれぞれの時間や環境管理など机上の理論では測れない部分は、トライアンドエラーです。

どうしたらゴールが見える?

ゴールはありません。

塗装も年々変わります、各メーカーでフィニッシュも変わります(スバルなどは先週の車と今週の同型車のフィニッシュが変わっていたりします、もの凄く努力されているメーカー!)

輸入車でも 同型の同じ色でもその性質は何故か違うことがあります。環境や、最初に塗られたコーティングにより悪改質されることもあります。

ですのでゴールはなく日々研鑽し、追従していかないといけません。同じ作業ではいけないのですね。ルーティーンワークではなしえないのです。

日々考え、対峙して仕上げていかなければいけないのですが、必ず作業品質は上がります、気づきはとても大事なこと。ニーズに対してそれ以上の仕上がりや効能がないと役立たずです。

あー 「こんなとこも気がついてやってくれてたんだ」、「コーティングもどんどん進化している」ってな事がないと 

「おまいら 役立たずだなぁ」になってしまいますもの。

フォルクスワーゲンは世界的に自動車メーカーから塗装仕上がりのベンチマークになっています。その塗装品質に対してより良い性能のコーティングを発揮できたらと思い実車試験を約5年行いました。

最終目標は?

コーティングをした結果求める効果は

汚れにくく長期間キレイな状態を簡単洗車で保つことが容易である事。

洗車キズが入りにくく光沢が持続する事。

水垢などの汚れをしみこませないようにする事。

結果、時間の無駄を無くして費用対効果が出る事。

そのために今後も新たな実車試験をして参ります。

参考動画

当社プレミアムコーティングをテストピースに塗布して濡れたマイクロファイバークロスで擦ってみました。※テストで行ったものです実車では行わないでください。

傷は入ったのか?!

フォルクスワーゲンゴルフカブリオレガラスコーティング施工画像

ツブツブLED 2011年当時は珍しいものでした

ツブツブLED 2011年当時は珍しいものでした

dsf_5162

ウィンカーがLEDじゃないのが残念ーん

dsf_5158dsf_5180

dsf_5176

dsf_5185

dsf_5174

リアフォグランプは一度も使う事が無い代物でした。箱根などの山での霧には効果ありますね!

フォルクスワーゲンゴルフカブリオレガラスコーティング施工画像

アルミホィールコーティングは飛び抜けた性能を維持できました。4年間撥水し続けてキレイを保てました。今後商品ラインナップにいかしたいと思います。

dsf_5147

dsf_5149

dsf_5152

dsf_5145

dsf_5142

フォルクスワーゲンゴルフカブリオレガラスコーティング施工画像

ドアヒンジはグリスだらけ・・・流れ落ちて車は汚れまくります。

フォルクスワーゲンゴルフカブリオレガラスコーティング施工画像

こちらも白いグリスが・・・たっぷり。やがて流れ落ちますので、グリスは1度取り去り、適量のグリスに入れ替えました

dsf_5016

dsf_5019

フォルクスワーゲンゴルフカブリオレガラスコーティング施工画像

dsf_5039

ココも超防錆剤だらけ ドイツではドンだけ錆が出るんだろうか?と言うくらい ダレマクリ

フォルクスワーゲンゴルフカブリオレガラスコーティング施工画像

フロントフェンダーの内側もグリスだらけ・・・ドンだけー〜

フォルクスワーゲンゴルフカブリオレガラスコーティング施工画像

結局、下回りだけで 恐ろしいほどの防錆剤攻撃。これを取り去るだけで凄い時間と体力を消耗します。

dsf_5027

dsf_5026

黒樹脂部はコーティングが必須!結局5年間で2度でキレイを保てました。国産車でも必須ですね。

dsf_5067

早速 ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました!

dsf_5069

dsf_5051

dsf_5071

dsf_5080

dsf_5077

丁度真ん中のXに見える部分に「ボチッ」と見えるのが塗装のゴミ つまりほくろのようなものです。多かれ少なかれあるものです。

dsf_5085

dsf_5084

dsf_5096

dsf_5109

dsf_5100

dsf_5125

dsf_5129

dsf_5141

dsf_5133

dsf_5121

 

 

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

実車テスト車フォルクスワーゲンゴルフ 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ