車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

お問い合せフォームメール

東京都練馬区春日町4-5-4 1F 営業10-19時

無料見積/施工予約

ワックスかコーティングか

 コラム, 2016/09/05

固形WAX vs 液体WAX vs ボディーコート

その昔は固形WAX珍重主義の方が相当おられました。せっせせっせと週1で固形WAXをかけて、ロウソクの表面のような状態になっている愛車も拝見した事がありますし、かくいう私もせっせとWAX派でした。

少々風が吹いていようが何だろうが「気分的に」WAXかけまくっていました。そうですね〜下地も、鉄粉も、うっすらとついた水垢も気にせず…

いつしか固形WAXはだんだん世知辛い時代になり、休日に余裕を持って誰にも気兼ねなく洗車を! という時代にあらず、分刻みで忙しい時代になりました、仕事も携帯電話やスマホを個々に持つようになり(ポケベル時代まではよかった〜(^^;)ごまかしも効きましたし、公衆電話がないなどと言い訳も出来ました)

現代はいつでもオンタイム、気兼ねなくいつでも何時でもリアルに連絡や用件を伝えられるようになりました(その昔のアナログ携帯電話の時代は、雑音が入りもしも〜しってのは日常茶飯事、聞こえないふりをしている人も沢山見かけました。

ところが現代ではデジタルなので雑音などありませんし、繋がらなければ留守番センターなどでの録音があったりと、シランフリも出来ませんので仕事は激務になる一方。)

そんな時代にあってのんびり固形WAXの時代ではなくなりました。固形WAXを打ち砕いたのは、確か〜花王のベガだったと思います。簡単できれいになり艶もそこそこ、何より時間が劇的にかからなくなり、重宝されたのではないでしょうか。

その後液体でも簡単で週に一回くらいササッとかけられるのであれば(車を洗って何も考えない時間、その時間はまさしくパラダイス。

脳を休めて単純に車がきれいになる事で単純に満足出来、気持ちよい、しかも他人に影響を受けないで自分できれいに出来る)負担も少ないのでフクピカとか、シュシュっと拭きかけて手触りが良く艶が出れば満足満足! っとここまでは数年は満足出来、気持ちよいわけですがここを過ぎて来ると、「あれっ」思ったときにはすでに遅し。

車がボロくなっている状態… 慌てて市販のコーティングを塗ったり、コンパウンドを試したり、あれこれやるが、思うように行かなくなり最後は手のつけようがなくなり、スタンドでフロントガラスを拭いてもらうように…。

そんなときに我々磨き屋さんの登場。きちんとした環境できっちりと下地を作り、最高のコーティングを施工する最上級の仕上がりを一度見たら目がうろこ。

自分でコンパウンドをかける事はしなくなり、洗車はするも無駄にケミカルを買わなくなり、定期的に自分の目で満足が行かなくなると磨きに出し、最新のコーティングを施してもらい、たまの洗車できれいになる愛車を見ては満足をする。

これも時間を上手に使う方法であり、世知辛い時代をスマートに生きる術でもあると思います。

もちろん環境が許すのであれば、室内で洗車が出来、最上級のWAXを無風の場所でかけられるのであれば、それはそれで最高の時を過ごす事が出来ると思います。

今後は簡単ケミカルと、複雑なちょっと使いにくいケミカルとの混合、人それぞれの環境や考え方により選択される事になると思いますが、何日もかけて磨き、細部を仕上げる事を出来る方はそうそう居ないはず。

そんな方は是非プロが磨いて最良の下地に最良のボディーコートを施したプロの作業を、一度味わっていただきたいと思います。

もちろん市販ケミカルを否定もしませんし、下地はプロがやらないといけないという事も、もちろんありません。施工時間と環境と経験が作れるものならどなたでも(クルマ好きならばよほどぶきっちょでない限り)出来る可能性はあります。

それよりももっとしなくちゃならないこともあるかもしれませんので、有効な時間を使うためにも我々と上手にお付き合いくださればと思います。ケースバイケース、人それぞれの生き方や考え方に、同調出来た作業を再現出来ればとても良いものとなると思います。

さてあなたの愛機は如何ですか? 愛車は喜んでおりますか、泣いておりますか?
ぬぉっと話題がずれましたね。固形WAXには固形の良さがありますし、液体WAXには簡易的な中にもとても良い効果のものもありますし、コーティングと称されるものについても使いにくさとか、諸条件がありますが施工性、艶性、長期保護性などなど秀でているものもあります。

最後は使用環境、駐車環境、オーナー氏の好みもございますし、作業環境等の諸条件により優劣は変わってくると思います。

ですがきちんとした下地を作れるかどうか、因ることが多いのは間違いないと思います。わたし個人的にはWAXのような艶でコーティングのような長期保護性、撥水疎水性があれば大満足です。

さて皆さまのお好みはいかがでしょうか。
結論は駐車環境や、向き合い方で人それぞれの観念は違うと思いますが、ワックスの艶も捨てがたい、コーティングの絶対性能も捨てがたいと言う場合は、その施工を出来るショップにご相談、自分で汗水を垂らして施工を至福の時間とされる方はそれが幸せだと思います。

絶対性能は最新のコーティング(艶においても各種性能においても)触りたい方はワックス等のケミカルは心をも癒してくれると思います。ワックスがあかん、なんて言えるわけがありません。

※古い記事です、また近年に事情に合わせて更新する予定です。

 コラム

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

ワックスかコーティングか 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ