車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨き。

お問い合せフォームメール

東京都練馬区春日町4-5-4 1F 営業10-19時

無料見積/施工予約

新車のコーティングなら

ガラスコーティングは新車購入直後が良い?!

新車購入前後に気になるのはガラスコーティング。コーティングはどのような作用と効果があるのでしょうか。

新車購入時にコーティングをまず勧められるのがディーラーです(見積もりになかば強制的に入ってます)我々専門店よりも先にオーナー氏には情報が入りますのでガラスコーティングの事は新車購入の際はご存じの方も多いと思います。

では本当に新車にガラスコーティングは必要かどうかメリットなど以下説明します。

新車のボディはどのような状態か?

工場ラインの焼き付け塗装ですのでとても良い塗装ですが、新車のボディの多くは何も保護膜のない素肌のような状態です。

塗装本来の性能としては良いのですが様々な外的な要因(様々な汚染物質)により痛むことがあります。その痛み方はメーカーや色により変わりますがやはり手放しでは痛みが加速します。

新車なのになぜ痛みが発生するのか?

昨今の流行の自己修復タイプの塗装でも超微細な傷には効果的ですが様々な要因からは守り抜く事は出来ないのです。最新塗料でも同じく痛みは発生します。

納車をされて何もケアーしないと屋外保管や高速道路での虫攻撃や、酸性雨、鳥糞と様々な汚染物が待ち受けるのです。

新車で何もケアーしていない素肌での塗装面は色々な外的要因からは守りぬく事は出来ません。メーカーやワックスメーカーもプロ用のコーティング剤を発売しているほどですのでやはり保護膜は必要なのです。

実際にオーナーズマニュアルを見ると定期的にワックスとか洗車をマメにして下さいと書いてあるほどです。

ではどうすれば新車の塗装を長き綺麗に維持できるのか?

塗装を上回る良い皮膜は無いと言われますが塗装とコーティングは似て非なるもの、コーティングは強いと言われている塗装面を守る為にあるのです。

汚れを固着する前のキレイでフレッシュな状態の塗装にコーティングはされるべきです。しかも納車されるまでには色々な環境に晒されてディーラー営業所まで陸送されますが(外車の場合は長期間船に揺られに様々な汚染物に晒されてきます)その間に痛むこともあります。

全くに風雨にさらされずにディーラーなどの販売店に到着するのはかなり不可能に近く仮に良い状態で運ばれてきても、屋外保管のディーラーもあります。その間は自然環境に無防備な状態になるので、その間に痛むことも考えられます。

晒されたボディは早めに汚染物を除去してダメージを取り払いその上で長期間効果が継続できるコーティング膜を張るべきです。ワックスは熱に弱くまた雨染みなどに対しての長期間の有効性はないので、長く綺麗を保てるガラスコーティングにアドバンテージがあります。

ガラスコーティングならどんな種類でも効果があるのか?

コーティングを施工するなら新車の早い時期が良いと言うことはご理解されたと思います。ではどのような種類が良いのでしょうか。様々なダメージを受けてすぐに痛むようなコーティングでは用をなしません。

屋内保管でも走られるときは屋外、しかも不意の雨や鳥糞など汚染される可能性は高まります。その汚染からボディを守れるようなコーティング、実環境でボディを守ってくれるコーティングが必要なのです。

2-〜3時間程度での簡易コーティングでは頻繁に施工しなくては良い状態を維持できませんし、雨シミが付きやすいコーティングではボディが汚れますし、油成分の強いコーティングでは汚れを呼びやすくなります。

ガラスコーティングは大きく分けると2種類

ひとつは撥水性のコーティング、こちら洗車時には水弾きが良く拭き取りも楽ちんです。もう一つは親水性のコーティング一番最初に出たのは光触媒コーティングで紫外線に当たる事により親水化をするというものでした。

大きく分けると雨滴が弾くか弾かないかというもので大別されます。両方ともメリットデメリットが検索すると色々と出てきます。当社が注力開発したのは実環境でメリットの方が多かった撥水性コーティングです。

新車購入後に施工するガラスコーティングは何でも良いと言うことではなく吟味が必要です。

ポリッシュファクトリーのガラスコーティングはどんなコーティング?

ポリッシュファクトリーのオリジナルコーティングは実環境に晒して試験を重ねたコーティング剤です。実車試験を重ねて改良を繰り返され、防汚性や艶・光沢性、雨染み抑制効果、持続性、耐摩耗性など高い効果を実現しました。デラックスコーティング、プレミアムコーティングがお勧めのガラスコーティングです。

結果、新車にコーティングは必要なのか?

新車の塗膜は無防備です。早めに適切なコーティング、本当に効果の高い持続性のあるコーティングを施工されることが望ましいです。適切な下地処理施工と効果の持続するガラスコーティング剤をお早めに施工されることをオススメします。

ポリッシュファクトリー及川が新車を購入したらどうする?

車のコーティング専門店のオーナーという立場ではなくクルマ好きとしてお答えします。色々な車を乗り継いで試して経過を見た結果です。

新車を購入したら必ず下地処理をしてボディはもとよりウィンドーガラス撥水コーティング、アルミホィールコーティング、黒樹脂部コーティング、エンジンルームの樹脂類の保護、ウェザーストリップの保護等々満足行くまで新車も既販車も必ずやります。

3年程度で乗り換える予定がある車でもなおさら綺麗にします、短い所有期間だからこそその間キレイが簡単に出来るコーティングをし、長期間乗ると決めている車だったらなおさらです。

所有している間は簡単にキレイにして乗りたいからです。しかもフルコーティングしている乗用車の洗車時間は30分程度で仕上がりますので楽ちんです。何よりも売却後も次のオーナーが喜んでいただけます。

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

新車のコーティングなら 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨き。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ