車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

無料見積/施工予約

メリット、デメリット

dse_1146

 

ポリマー加工からガラスコーティングに

1970年代から80年代に隆盛だったポリマー加工、一年間ワックス不要のキャッチコピーで一世を風靡したポリマー加工。それからガラスコーティングという新しいコピーでボディにガラスの膜を纏うようなイメージでその後徐々にポリマー加工というものをだんだん凌駕して現在のガラス素材的なコーティングに変化していきました。

車のガラスコーティングは多種多様になり、シリコン、ポリシラザン、フッ素等々現在でも様々に扱いがあります。自動車の塗料も油性塗料から水性塗料に変化をし機能性塗料も付加され様々な対応をしなくてはいけません。

車のワックスは昔に比べて塗りやすく拭き上げやすくなり作業性はとても良くなりましたが、耐久性という点ではやはりプロコーティングにはかないません。プロが使っているコーティングレベルの通販商品などをオーナーさまが施工されるいわゆるDIYコーティングも性能は上がり、大部施工しやすくなりました。

施工性とか下地処理などを含めるとやはりプロ施工は最高峰の施工となります、そこまでは求めなないという方は市販コーティングでも十分でしょう。時間を大事にしものも大切に長く綺麗に保ちたいという方はプロ施工はお勧めでございます。

車のガラスコーティングのメリットとは

車のガラスコーティングのメリットはお手入れが簡単になるという事や、汚れにくく洗車傷も入りにくくなりコーティングにより色艶も良くなり美観が良くなるという点ですね。

新車でも既販車でも塗装を長く綺麗に保ちたいという方にはプロが行う施工はメリットが多くいつも簡単に綺麗にしたいという方にはオススメです。施工環境が整っており、豊富な経験と向上心が有るとなお安心ですね。

車のガラスコーティング専門店で行われるプロ施工(商品により変わりますが)はキズが軽減される効果があり、塗装表面の光沢も良く美観が増し、あまり時間を洗車に使えない方も簡単な水洗い洗車で維持できるのもメリットです。

車のガラスコーティングのデメリットとは

プロ施工の車のガラスコーティングはメリットが多くデメリットは目立たないのですが、少ないデメリットの中の一つの施工費用は専門業者さんやディーラーさんに頼むとやはり高額になります。オーナーさまにはその費用が一番のデメリットになります。

車のガラスコーティングのデメリット、コーティングの完全硬化までに時間がかかること、専門業者さんの施工は1日で終わるところは少なく完全硬化までに時間がかかる事がデメリットになります。車のガラスコーティング専門店に施工依頼されますと数日から1週間の施工時間がかかりますのでこれらもオーナーさまにはデメリットになります。

市販のガラスコーティングを適正に施工が出来る環境と器用さがあれば車のガラスコーティングのデメリットにはならなくなるのですが、安価なのはメリットになりますが施工環境を選んだり、施工後雨に当てずに保管が出来たり、不器用な方には施工は難しかったりと市販品の車のガラスコーティングのデメリットになります。

簡単に施工が出来てそれなりの施工効果が出るコーティング剤と巡り会いご自身で施工出来る事が一番デメリットの少ない車のガラスコーティングになるでしょう。

車のガラスコーティングの魅力とは

Waxなどで車のボディを綺麗に保つには効果の持続期間が平均約3ヶ月程度と、比較的短いという欠点があります。DIY施工するために環境も作らなくてはいけませんし、定期的な施工を強いられますので1年を通していつも次回施工の事を考えなくてはいけません。

プロ施工の車のガラスコーティングの魅力はクォリティの高いガラスコーティングの施工の場合は傷もつきにくく1年以上長期間効果が持続するために安心してお乗りになる事が出来ます。

艶や光沢が長持ちをしてメンテナンスが簡単なプロが行うコーティングは価格が高額なのがデメリット、ですが日常的なお手入れが楽になりコーティング効果が長く続くという点ではポリマー加工などに比べてガラスコーティングの方がメリットがあると言えます。

 

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

メリット、デメリット 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ