車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

無料見積/施工予約

ミニ クラブマン ハンプトン|施工事例

新車でクラブマンをご購入されて3年。ボディの痛みも加速がついてクリアーだった青もボソボソに・・・そこで当社にご依頼いただきましてボディを綺麗にし黒い部分は黒く塗装面はキラキラにいたします。

3年経過した実車をじっくりと拝見しますと(あまりメンテナンスに時間をさけない場合)ボディの痛みのさながらウィンドーにも雨すじが付きワイパーくらいでは取れにくい汚れのすじが付いておりました。

新車時には(特に色付きガラスの場合は)ウィンドー撥水がオススメです。

今回はボディをメインに光る部分はチュルリンと、黒い部分はシットリ黒く仕上げて参ります。

_MG_1841
ミニの意匠 誰が見ても ミニとわかり、車に興味のない方がみても「あっ あの車だ」とわかるキュートな眼ですね。

_MG_1842

_MG_1843
6本スポークでも多さを感じさせないデザイン。

_MG_1844
ダストで覆いつくされたアルミホィール。裏側はダストが固着しておりました〜

_MG_1845
ココもお決まりの汚れが固着、定番の汚れ場所であります。中古車を購入の際はクリーニングされて綺麗になったいる場合はきちんと手を入れられているという事になりますね〜

_MG_1849

_MG_1850

_MG_1852
ドア内側は手を入れられた形跡が少なく汚れが堆積しておりました(泣)

_MG_1853
赤ステッチが特別感を醸しだしておりますね〜

_MG_1855
マニュアルシフト、ボケ防止には最高の仕組みです。60歳を超えたら4メートル程度の全長で1,000キロ程度の車重マニュアルシフトで走られると良いかも〜 ロードスターなど良いかもです。

_MG_1856
コックピット感が素敵。

_MG_1857
ミニだけの独特なメーター〜

_MG_1858
年間6,000キロ程度の走行でらっしゃいますね〜 少ないと思います。

_MG_1859

_MG_1860
テールレンズはシンプル。これがまたオサレですね〜

_MG_1861
観音開きの運転席側 ドガーンと開きます。

_MG_1868
給油口の内側は水が溜まる形状、確かBMWも溜まる形状だったかと。水抜きの問題ですね〜

_MG_1870

_MG_1874
早速

ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

_MG_1875
現状はご覧の通り ボソボソキズキズであります。

_MG_1877

_MG_1879
気合いを入れてチュリンチュリンに〜

_MG_1880
光沢をあげますと塗装本来の色が出てきます!平滑感も上がります。

_MG_1881

_MG_1885

_MG_1890

_MG_1892
いよいよコーティング作業に!!

_MG_1894
黒樹脂部も全てコーティングいたします。これを施工することにより長くキレイを保てます。

_MG_1895

_MG_1896

_MG_1898

_MG_1899

_MG_1900

_MG_1901
ビッカビカです。

_MG_1903
形状の複雑なフロントバンパーセンター部の樹脂は大変な作業で寡黙になります。

_MG_1905

今回はミニ クラブマン ハンプトンにコーティング施工ご依頼いただきましてありがとうございます。

また数ある施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。車のボディのパフォーマンスの最適化&輝度アップ、コーティング入魂終了いたしました。

大変お忙しい中、お越しいただき大変ありがとうございました!!

ディーラーでの施工ではなくわざわざ磨きのプロの職人である株式会社グッドにご依頼いただきました。磨きとコーティングのプロという名に恥じないような仕上がりを高いクォリティで仕上げさせていただきます。

車のコーティングなら東京練馬の株式会社グッドにお任せ!本物志向最強のコーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

ミニ クラブマン ハンプトン|施工事例 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ