車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

無料見積/施工予約

アララ〜ん 車のガラスコーティング前の下地処理

 ブログ, 2015/04/16

自動車はウン十万円程度から上は数億のクルマまで様々。
最近の国産車もいつのまにか高価に成りまして買いにくくなりましたね。
軽自動車などは200万オーバーなど普通になり(リセールも良いし、高齢社会になり大きなクルマが運転しずらいからか)1000ccクラスが割高感がありあまり良いクルマが見当たらないですね。

軽自動車の全長で車幅が軽自動車よりも大きく、税金も軽自動車に準じた、いわゆる世界に通用するクルマを何故進めないのだろうか〜 なんて思う今日この頃であります。全長4メートル以内(出来たら3.5メートル程度)車幅は1.7程度で4人乗りのオープンで200馬力程度あり安全装備満載ならすぐにでも欲しいところであります(笑) もちろんマニュアルでも全然OKです。


 

ところで当社に入庫したスバル車の塗装、痛んでおりまして・・・

ガラスコーティングで入庫したスバル車の痛んだ塗装画像

===新車でこのような状態、昭和のブリキ板のような雰囲気ですね〜===
これが450万位とかするのですが、この状態での納車、この状態での納車がまかり通って、少しでも文句言おうもんならクレーマー扱いになる確率高し。

今どき5万円前後のプリンターを購入して傷などあろうものなら大騒ぎなのに自動車はお構いなし、それどころか外車などは些細なことなど問うものなら反対にやっつけられる。私をはじめおかしいと感じるのは少なくないとは思うがこのままの風潮ではいつかクルマ好きの方々も新車など買わなくなる、シェアーで十分に感じてしまうかも。

現に当社のリピのお客様なども程度の良い新古車を安く購入して当社で入魂し綺麗に仕立てることで満足される方がとても増えた。

そのグダグタな新車でとばっちりを受けるのが磨き屋。ギタギタな状態で納車された新車のようで新車の状態じゃない新車に精魂込めて仕立ててコーティングをしてオーナー氏の喜ばれる顔を見ることで救われるのでした。

_MG_0993

この画像のあと、何十時間もかけて最終のコーティングが終わるまで仕立てるのです。
クルマ好きやモノを大事にされる方々のために♪♪♪

いっそのことカーディーラにでもなってピカピカにして納車式を厳かにやり思い出の残るカーライフの始まりに携わりたいものだ。


 

ちなみにこの新車 この状態での納車なのだ。

TV東京じゃないけど「ありえへん世界」なのだった。

WRXに新車のショックにビニールカバーがついたまま納車された画像

ショックのビニールカバーが装着されたままの納車なのだ・・・

WRXに新車のショックにビニールカバーがついたまま納車された画像

営業所の問題なのか、本人の問題なのか・・いずれにしても こういう納車初めてみました。

あちゃちゃ。

 ブログ

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

アララ〜ん 車のガラスコーティング前の下地処理 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ