車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

無料見積/施工予約

ボルボ V40 SE|施工事例

 ボルボ, 2015/02/27

前車ボルボ850を施工させていただきまして、早11年が経過しました、その間にオーナー氏は色々とお忙しくされ飛び回られていたそうでございますが今回は購入の頃そうそうに施工ご依頼いただきまして大変ありがとうございました。

相変わらずの長身のイケメンで私からは見上げるほどの方で王子系の顔立ちでーす。

前回は赤ソリッドで今回は白パール!白パールといえども新古車でありますのでリセット磨きで新車以上に仕立てます!

IMG_1419
派手というわけでも無く地味というわけでも無いですが独特のデザインであります。(写真が黒くなってしまいまして申し訳ございません)

IMG_1421
850の時にはT5Rというグレードには5本スポークのグレーでマットなホィールがありましたね〜 ありゃ〜 人気がありました!

IMG_1423
相変わらずですが、日本人が真似できないデザイン部分こういうところにもデザイン力が発揮しますね〜

IMG_1429
さてこのセンター部のボルボマークの→ これは何だったか?! 最近よく忘れます(苦笑) ボルボ マーク 意味 でググると沢山出てきますね!

IMG_1425
上側が濃色で下側がクリーム系!とても上品ですね^濃色ですと窓への映り込みも少なく良いですね!

IMG_1427
白い内装はとってもインテリアしていて綺麗ですが、汚れが気になりますね〜汚い服では乗れませんね〜

IMG_1431
センターの小さな文字は50歳代には厳しくなる大きさ、ココには液晶を持ってきて、もしくはタブレットをはめ込み操作をすると面白いですね。

IMG_1433
この厚さなら十分タブレットやiPadも可能ですね〜

IMG_1435
リアシートには十分か角度がついた背もたれが有ります。

IMG_1439
エンジンは非力ではありませんが、非力と感じたり、飽きたら純正のロムチューンが出来るので嬉しいですね!

IMG_1440
早速

ボディーのパフォーマンスを最適化&入魂&輝度UP、入りました〜

IMG_1442
Bピラーはご覧の通り キズキズ〜

IMG_1446
ボディも磨きが入っておりましたが、洗い磨きですので、やがてレコード盤の溝の如く汚れが堆積してくるのであります。平滑化をすることにより防汚性も上がるのでした〜

IMG_1448
下地処理工程で線傷や磨き傷を取り去ります!

IMG_1450
こちらも、傷〜っ

IMG_1451
ご覧の通りトロリ〜ンに変身

IMG_1454
ボディもとろみを増して反射率が変わり良いパールの発色になります。

IMG_1456
うっすらと黄ばんでいたボディもサッパリとし輝度がどんどん上がります。

IMG_1459
手触りまで変わりますので洗車時には気持ちよい感触に変化いたしますょ!

IMG_1558
アルミホィールコーティングも完成!今回は特別仕様であります。

IMG_1560
ボディもコーティング完了です。汚れが堆積しても洗車で簡単にキレイに蘇りますので心配有りません。

IMG_1563
プレスラインもきっちりと見えてきました!プレスラインがはっきり見えますと立体感も増しますね!

IMG_1566

IMG_1568
この辺もボルボのV40の格好良い部分!磨きにくい部分は格好が良いのがセオリーなんです(笑)

IMG_1570
ツヤツヤ〜!

IMG_1573
完成いたしました!ボディコーティング、アルミホィールコーティング、

IMG_1575

今回はボルボ V40 SEにコーティング施工ご依頼いただきましてありがとうございます。

また数ある施工店より当店をご指命頂き大変ありがとうございます、感謝感謝でございます。車のボディのパフォーマンスの最適化&輝度アップ、コーティング入魂終了いたしました。

大変お忙しい中、お越しいただき大変ありがとうございました!!

ディーラーでの施工ではなくわざわざ磨きのプロの職人である株式会社グッドにご依頼いただきました。磨きとコーティングのプロという名に恥じないような仕上がりを高いクォリティで仕上げさせていただきます。

車のコーティングなら東京練馬の株式会社グッドにお任せ!本物志向最強のコーティングで汚れにくいボディで洗車も楽ちん!

 ボルボ

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

ボルボ V40 SE|施工事例 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ