車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー

新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

無料見積/施工予約

通り道のCLK

 ブログ, 2010/11/03

いつも通る道にある メルセデスベンツ CLK
めっちゃ 汚い。 ほとんど洗うこともなく、ガソリンを詰めてウィンドーを拭いてもらうだけのメンテナンスと見た。シルバーながら、汚れは半端じゃ〜無い、尋常じゃない汚れなのだ。
特にアルミホィールは シルバーが ガンメタに変わっているほどの劇的な汚れ。
あのダストが何万台も舞っているかと思うと咳が出そうになる。
しかし何故洗わないのかと不思議に思い、はや半年がたとうとしている。
いつかご主人様がいたらお伺いしてみようと思ってるのだが、なかなかご主人には巡り会わず。
奥さまらしき方には何度かお目にかかっているのだが、家の周りを見渡すとさほどきれい好きではなさそうであります。
窓が何故そんな簡単に「きれい好きではなさそう」というか? 
私の場合きれいかきれいじゃー無いかと基準の中に 「窓がキレイ」 というのが必ず上位に来るのであーる。
ラーメン屋さん(ほとんど行く暇もないのだが)デパート、床屋、美容院 広くデガイウィンドーはメインにあるので、そこがキレイだと誠に気持ちよい。床はキレイなのは当たり前だが、ウィンドーは難しい、昨今の経費削減であおりを食っている窓ふき。代わりに社員さん達がやっているのだが、汚いことが実に多い。
だが、経費削減、誰でも出来ると思っているらしく、見た目は最悪な状況に。
汚れていると、次の汚れの付着は早いのだ。
自動車の室内も汚れていると再付着するので、どんどん汚れていく。そしていつしか自分ではやらなくなる。
それが内外装共にやらなくなるのだ。
という感じで 上記のCLKさんもついにやらなくなったのか、お仕事がお忙しいのか・・・
と思っていたら、 ハーレーのスポーツスター系を購入していたのだった。
ある日CLKが無く、ハーレーを「フキフキ」していたのだ。結構顔は険しい表情で、てんで楽しくなさそうだった。何故なのか? それもわかるはずもなく、時間が過ぎ、一度見ただけでそれっきり見ることはなかったのである。
それから幾日がたっただろう、今度はこじんまりしたバイクがあって しゃがみ込み、うれしそうな表情で一生懸命掃除をし拭いていたのだ!
そら〜とんでもなく一生懸命さがあふれていたのだ。
そのバイクは ホンダレブル とうになくなった車種で、アメリカンでとても運転がしやすい250ccだ。
車の掃除はぜ〜〜〜〜〜んぜん。 ハーレーもすぐに消えて無くなった。
残ったのは絶版になった ホンダレブル。
人間の幸せってそういう所にあるのか っと いうのが身にしみてわかる一幕でありました。
私はいつも感じている部分でありながら(お客様の愛機を預かり超高級車から、普通のセダンまで千差万別)再認識をした次第。その人にとってはとても大事なモノ。高い安いではなくその人にとっての価値はその人しかわからないもの。
出来る限りそれに近付きつつ作業をさせていただかないといけないと思った良い出来事でした。
そういや〜 最近 自分の愛機 ってのが ない。 なんか買わなきゃ。
バイクでも復活するか それとも V??
次回は個人タクシィさんやっぱしクルマ好きなのね の巻

 ブログ

おすすめ記事

無料見積/施工予約

無料見積/施工予約

通り道のCLK 新車におすすめ!徹底した洗車・下地処理・磨きとカーコーティング。

Copyright©車コーティング専門店東京ポリッシュファクトリー, All Rights Reserved.

▲ページ先頭へ